▼アラキドン酸
▼イソステアリン酸
▼ウンデシレン酸
▼オレイン酸
▼ステアリン酸
▼パルミチン酸
▼ベヘニン酸
▼ミリスチン酸
▼ラウリン酸
▼ラノリン脂肪酸
▼硬質ラノリン脂肪酸
▼軟質ラノリン脂肪酸
▼リノール酸
▼リノレン酸
高級脂肪酸
高級脂肪酸は天然の油脂およびロウの構成成分であり、一般式RCOOHなどで表される化合物である。天然の油脂類を脂肪酸とグリセリンに加水分解して得た脂肪酸をさらに蒸留精製すると、各種の高級脂肪酸が得られる。しかし、最近は合成石油化学の発達によりイソステアリン酸など合成脂肪酸も用いられるようになった。化粧品に使用される脂肪酸は、炭素数C12以上の飽和脂肪酸およびオレイン酸で、低級脂肪酸や高度不飽和脂肪酸は刺激性や臭気があり、変敗しやすいなどの欠点があるため使用されにくい。高級脂肪酸はクリームや乳液、あるいはフアンデーションなどの油牲原科として用いられ、またアルカリ剤によって中和して石けん(脂肪酸塩)が得られる。また、種々のエステル類、金属石けん、界面活性剤の原科としても重要である