1. お知らせ・アイリカの日常

お知らせ・アイリカの日常

「秋肌」のくすみ・乾燥対策スキンケアQ&A

2021年10月6日

★☆★アイリカ直営店シルフィア
黒田店長による10月のスキンケア☆★☆

Q. 秋肌って?

A.夏の紫外線のダメージが残っている肌状態のこと

  • 夏の紫外線による肌ダメージ
  • 季節の変わり目で肌が敏感でデリケート
  • 皮脂などの分泌機能の低下によるバリア機能の乱れ

Q.紫外線の後遺症の肌への影響は?

A.肌トラブルや肌老化の原因となる夏の紫外線による後遺症

  • 色素沈着:紫外線の影響によるメラニン生成の活発化、シミ・ソバカスなどの色素沈着!
  • 肌の乾燥:紫外線の影響により機能不全の細胞が多く、保湿機能やバリア機能が低下!

Q.秋肌(後遺症)状態にならないためには?

A.保湿機能・バリア機能を健全に保つ新陳代謝を整え肌本来の機能を正常化しましょう!


夏の紫外線の影響により
肌の新陳代謝がスムーズに行われていない状態を正常にするため、
「二酸化炭素」の力でターンオーバーを整えましょう。
酸素は命の源であり、細胞にとってエネルギー源となります。
血中の「二酸化炭素」が増えると、「酸素」を取り込もうと血行が促進されます。
「酸素」を供給された細胞は元気になって活性化し、
細胞の生まれ変わりである新陳代謝(ターンオーバー)が促進されるのです。
その結果、
肌のキメが細かくなり、目元のくまやくすみ・毛穴の開きが改善。
シミの原因“メラニン色素”の排出もスムーズになり、ニキビ跡などが薄くなり、
長年の紫外線ダメージによる肌くすみも改善します。

そこでおすすめなのが

酵母エキス配合炭酸パック「スラージュ315YS]


自らの力で「肌細胞を強くさせる」肌質を選ばない高機能パックです。
美しくなろうとする力を引き出して高めるのは「炭酸ガス」でした。
4000ppm程の炭酸ガスが「*DDS」により、
効率よく血管に送り届られ肌細胞の活動が活発になり、
アミノ酸やセラミド、ヒアルロン酸といった成分を分泌します。
バリア機能を発揮する成分に恵まれた肌は健康な状態に。
肌が持つ本来の機能を高め、新陳代謝の促進をサポートします!
*DDS…経皮吸収システム

詳しくはこちら